c

設問1:同僚や友人の年収や仕事内容が気になる。無意識に人と比べている

設問2:転職サイトをウォッチしていると、片っ端から調べる癖がある(質より量)

設問3:自分の価値観や在り方より社会的立場やメンツを気にする

設問4:社外の人たちと話しているほうがエネルギーチャージできる

設問5:ノルマがきつくなければ、営業の仕事は最高だと思える

設問6:ドミナントの設問を入れる

設問7:ドミナントの設問を入れる

  •                
           

設問8:SNSの書き込みやネット記事には惑わされない。実体験や手応えを大切にする

           

設問9:SNSの書き込みやネット記事には惑わされない。実体験や手応えを大切にする

           

設問10:20代は先のことは考えずに、色々と経験をしたほうが得だと思う

           

設問11:ポテンシャルよりも実績や結果のみで評価してくれる会社を選ぶ

           

設問12:将来どうなりたいか?よりもこの2~3年間で何をしてきたか、のほうが話せる

           

設問13:クリエイティブの設問を入れる

           

設問14:クリエイティブの設問を入れる

           

設問15:はじめて職務経歴書を書いたとき、いきなり志望動機から書こうとした

           

設問16:面接で何をどう伝えるかは、事前に一語一句決めるようにしている

           

設問17:転職は合理的にするべきである。人との相性では判断しない

           

設問18:会社の雰囲気や人間関係、組織文化の話をされてもピンとこない

           

設問19:人間関係はドライでもいいから、フェアに評価してくれる会社を選ぶ

           

設問20:ノーマライズの設問を入れる

           

設問21:ノーマライズの設問を入れる

           

設問22:仕事では私情を挟まない。ビジネスライクに徹することができる

           

設問23:転職エージェントがいい人すぎると、逆にプレッシャーを感じてしまう

           

設問24:不採用通知が届いたときは、「何故、落ちたんだ?」と理由を知りたくなる

           

設問25:お祈りメールを見ると、悲しくなる。できれば言葉で伝えてほしい

           

設問26:面接の攻略法は、和やかでリラックスした雰囲気を作り出せるか、だと思う

           

設問27:ハーモナイザ―の設問を入れる

           

設問28:ハーモナイザ―の設問を入れる