凸凹フレンズのサブリーダーとして人々の悩みを解決したい

凸凹フレンズのサブリーダーとして人々の悩みを解決したい

今回の記事を書くのは、
広汎性発達障害、自閉症スペクトラムの大森けろ松です。

凸凹フレンズの副代表と、無農薬農家『園冶』のボランティアサブリーダーをしています。

将来は幸せな温かい家庭を築くのが夢です。

部屋を綺麗にすることや料理が得意なので家事は任せてください。

凸凹フレンズでは素のままの私をみんなが暖かく迎え入れてくれました。

私の宝物である凸凹フレンズの仲間たちが幸せに生きていけるように全力で貢献していきます。

 

素敵な出会いを探す為に東京へ旅立ちたい

私は大阪で11年間暮らしていていますが、人間関係で悩んでいたり、なかなか出会いが無くて寂しい思いをしたりという事がありました。

そんな時に私は凸凹フレンズというサークルを見つけました。

凸凹フレンズのメンバーはほとんどの人が関東に住んでいる為、私も東京に行きたいという思いが生まれました。

東京へ行けば農園ボランティアやサンリオピューロランドへより沢山通える為そのような面でも好都合です。

人助けが出来るサブリーダーになりたい

サブリーダーとして実優さんの力になって凸凹のメンバーの皆さんを引っ張って行きたいです。

実優さんと共に凸凹フレンズのメンバーの悩みを解決する事を通して、みんなを助けられる様な人になりたいです。

その為に、常にみんなにとって楽しいキャラクター的存在として和ませて、いざとなった時に頼って貰える様な雰囲気を作り出していきたいと思います。

詐欺に遭った経験や無職時代の辛い日々を乗り越えて

私は2019年9月に失業後、SNSで知らない女性から「会いたいから課金して」と話しかけられました。

この3日間に渡り課金をして行った結果、手元に貯金が2万円になってしまいました。

そのタイミングを狙ったかの様に、「おめでとうございます!あなたは1000万円当選しました。」と連絡が来たので何事かと思って銀行に相談しました。

すると「これは詐欺だから警察に相談したほうが良い」と銀行員に促されたので急いで警察へ相談へ行きました。

その結果、警察では「サクラ詐欺とかそういうのだと思うから、消費者センターに問い合わせたほうが良い」と言われました。

次の日に消費者センターの方と電話やFAXでやり取りをして助けて貰い、少し金額は減りましたが手元に戻って来ました。

戻らなかったお金は高い勉強代として受け入れる事ができましたが、その年は貧しいクリスマスになりました。

私は消費者センターの方と警察には本当に救われました。

感謝の気持ちを伝えても伝えても伝えきれない気持ちでいっぱいでした。

2021年9月より、就職活動を始めましたが面接を受けても不採用だったり、実習に行っても合わなかったりといった様な事ばかりでした。

結局志望していた事務職はどこにも決まらなかったので、中では一番実習を頑張る事が出来た運送会社に入社を決めました。

そこで私は1年半の間働き続け、少しずつ貯金を増やして来た結果、自立して生活が出来るようになりました。

記憶力と家事力は誰にも負けない

私は記憶力に自信が有る為、学んだ仕事のやり方を覚える事が出来ます。

そして、一人暮らしを10年以上続けて来たので料理、掃除、洗濯が得意です。

また、ジャイアンツヴィーナスのOGメンバーが出演するイベントの情報を得たらすぐに手配をするといった様に、行動力があります。

https://youtu.be/UGIGX9MmkNQ?si=NkF2wCJ89GFt3avp

生活リズムの改善やコミュ力アップに向けて

働く際に必要なコミュニケーション能力をサークルを通して培っていきたいです。

農家の運営やホームページ更新作業などを通してPCスキルを磨いていきたいです。

勤務先で長く勤められる様に、生活リズムの改善にも努めていきたいです。

サンリオで溢れる家庭を築きたい

私の夢は共働きで家事も一緒に分担をして共に助け合いながら、生涯を共に送れる様なパートナーを見つける事です。

現在は一人で行っているサンリオピューロランドに生まれた子供と家族みんなで一緒に行って、キャラクターと写真を撮ったりアトラクションに乗ったりグッズを買ったりしたいです。

子供が生まれなくてもその分奥さんと一緒に贅沢な旅行をしたりするなどといった様に幸せに暮らしていきたいです。